どりくらTV 65C 学生医療支援NGOの熱い想い3

| | コメント(0)

LOVE CHARI CAMPUS 2007 病院建設への道

学生医療支援NGO GRAPHISの大規模イベントで
堤真一さんも何か出来ることがあるかもしれないよ
というメッセージを投げかけてくれてます。


堤晋一さんの歌は胸の奥へとしみこみます。

彼の語りかけは一言一言考えさせられますね。

カンボジアに病院建設??・・・ホント難しいことなのかなって?

感じる人も多いと思います。

堤さんは1人1人が出来る事ってあるのかもしれないよ!という

素敵なメッセージを投げかけています。

カンボジアってどんな国?

カンボジアで起きていることって?

カンボジアでの活動を支えている人は?

あなたの知らない現実がここで伝えられているかもしれませんよ。

LOVE CHARI CAMPUS 2007 カンボジア病院建設への道 その3


コメントする

ブログパーツならStickam!

このブログ記事について

このページは、DreamCraft Staffが2007年6月20日 02:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どりくらTV 64C 学生医療支援NGOの熱い想い2」です。

次のブログ記事は「どりくらTV 66C 学生医療支援NGOの熱い想い4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright DreamCraft 2004-2007. All Rights Reserved.