CPL: 2007年7月アーカイブ

コミュニケーションを研究、教育されている長尾素子さん


この世の中の事・・全て両面があります!捉える角度により
色々な可能性が広がりますと語る長尾素子さんは現在
拓殖大学の商学部の准教授をされています。

特に企業内でのコミュニケーションに興味があり、
ビジネスの中でも
「あっ?この人は違うぞ!!」と感じるビジネスパーソンになってもらいたい。と研究、教育、また学生の人生の相談者として大活躍されています。

長尾さんのキャリアは?興味深いです~

外資のドイツ銀行でのこと・・
英語を使ってのコミュニケーションでズレを感じる。
それも感覚のズレです。
そこから異文化にどんどん興味が湧いてきたそうです。

そして30才の時、仕事、出産、色々な帰路!
コミュニケーションを学びたいと思い…アメリカの大学へ。

アメリカでのコミュニケーションに関する学びの話。

日本に戻り、同志社大学に入ってからの2人の子どもの誕生話。

研究テーマである
ビジネスで求められているコミュニケーション能力とは?

もしかしたら・・ちょっとした事なのでは???

そのちょっとしたことから結果…大きなものへ繋がるのではないか

ピンチがチャンス!が好きな言葉。思考の切り替えですね。

臼井由妃さんからのメッセージ「一日一生」

生き生きされてる臼井さんは100歳まで仕事をし続ける
と宣言されるパワーのある女性です。
自分が本当にやりたい事が見えてくるヒントを伝えてくださいました。


(株)健康プラザコーワ
http://www.kenko-kowa.com/
(有)ドクターユキオフィス
http://www.dr-yuki.com/
という二つの会社を経営され、プラス講演、著作活動もされている臼井由妃さん。

世の中には・・・持たなくていい情報、持たなくて良い過去の思いもある。

ホントにそうかもしれません。過去の栄光に執着して思う様に
進めてなかったり。

捨てる事により明確になるビジョン。

捨てる事が怖くなくなるまさに人間脱皮ですね

色々な効用をお話ししてくださいました。

思考の整理の仕方のコツも聞けますよ。

言葉は自分に対しても刺激を与えるもの。

臼井さんが大事にされている言葉「一日一生」の

意味は深いですよ。。

ブログパーツならStickam!

このアーカイブについて

このページには、2007年7月以降に書かれたブログ記事のうちCPLカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはCPL: 2007年6月です。

次のアーカイブはCPL: 2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright DreamCraft 2004-2007. All Rights Reserved.