DreamCraft Staff: 2007年4月アーカイブ

10代で親殺しを背負わせて戦うことでしか生きられない環境を与える世界もあるのですね。

子どもは最も安い戦闘力として扱われています。
拉致するときには家に帰れないように親や親戚を殺すことを子どもに強要します。

そんな地獄を体験した子ども兵の社会復帰に取り組む人がいます。夢に向かう人の応援。

ユーモアって?笑って?どこから生まれるのでしょうか?探りましょう絵文字

ケアリングクラウンとして、そしてインストラクターとして
世界的に有名なショビ・ドビのワークショップからの体験談
「仮面は人の道化性を引き出す」の第2弾です!!


ケアリングクラウンは最近日本でも注目され始めて来ました。
ケアリングとは心身に課題や痛みを抱えている人に対して
笑いやユーモアのある時間をプレゼントするとても素敵な活動です

ショビのオリジナルな絵文字仮面をつけると自分の個性をより一層引き出されます。
より強い個性が強調された時・・・・自然と笑いが起きてきました
また仮面(マスク)を被っと時に自分が描けるキャラのイメージというのが
沸いてきてそのチャラに合わせて身体が動きます!

体験したワークでは、隣の人の動きを真似ていくという体験をしました絵文字
人真似をすることでそれは私はしないでしょう??という
動きまで出来てしまうのです。
見ている人もそのギャップで笑いが起きます。
何だか不思議です!

でもでも考えてみると日常私達の周りでも「笑い」って
こんなギャップの中から生まれていたりしますよね。
実感しました~
自分の中の道化性を発見し新しい自分へチャレンジしていきたいですね。

私達は日常、上司部下という関係性や親と子という関係性において立場にあった色々な仮面をつけて生きています。
その中でより効果的に、またより楽しく自分が選んだ仮面を
使いこなしたいですね~。

道化性を充分発揮したコミュニケーション
日常でも心がけたいです。

仮面の力を少し借りて自分自身の道化性を発見しよう。

ケアリングクラウンとして、そしてインストラクターとして
世界的に有名なショビ・ドビのワークショップからの体験談
「仮面は人の道化性を引き出す」夢に向かう人の応援です。


ケアリングクラウンは最近日本でも絵文字注目され始めて来ました。
ケアリングとは心身に課題や痛みを抱えている人に対して
笑いやユーモアのある時間を絵文字プレゼントするとても素敵な活動です。

ショビのワークショップでは、ショビのオリジナルな絵文字仮面を
使って、ケアリングクラウンのノウハウだけでなく
日常の人と人との関わりを見つめ直したり
自分の中の道化性を発見し新しい自分へ絵文字チャレンジできたり出来ます。

私達は日常、上司部下という関係性や親と子という関係性において立場にあった色々な仮面を
つけて生きています。
その中でより効果的に、またより楽しく自分が選んだ仮面を
使いこなしたいですね~。

自分の道化性は?また道化性を充分発揮したとき人との関わりの中
どういうことが起きるのか?などなど。
実際体験した感想を番組の中でお伝えしていきます。

発明は身近な視点から誰にでもできる!

ペン先す~ぴぃ10万個を世に送り出した
発明家 松本奈緒美さんの発明談議
発明のコツ・苦労話など多方面からアプローチ

お掃除嫌いの松本さんが発明しヒットさせた
す~ぴぃは10万個が売れたとか。

六本木ヒルズのコーヒーショップオープン時の
販促用パズルが年契約100万枚配布されたという
エピソードなど

おぉ~ぅ

と思わずうなりたくなる

そして、もしかしたら自分もできるかも?

と思わせてもらえるトークをどうぞ。

山手線での河童くんで有名な真鍋さんの

師匠なんだそうです。。

プロコーチ斎藤さんのCPLも

初の商品解説と、3人トークは
実に面白いですよ。

 

ブログパーツならStickam!

このアーカイブについて

このページには、DreamCraft Staff2007年4月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはDreamCraft Staff: 2007年3月です。

次のアーカイブはDreamCraft Staff: 2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

DreamCraft
Copyright DreamCraft 2004-2007. All Rights Reserved.